武蔵野三鷹駅北口まちづくり活動

武蔵野市民有志は、2010年7月に武蔵野市に対して、まちづくり条例に基づいて三鷹駅北口地区まちづくり準備会(以下準備会という)の登録申請をし、認定されました。同年9月に準備会設立総会を開催し、3年に亘る活動を続けてきました。2012年5月にこの地域のまちづくりの活動をより活発化させるために、準備会会長ほか3人の呼びかけによって、三鷹駅北口地区まちづくりシンポジウム実行委員会(以下、実行委員会という)が立ち上げられ、その後の活動は実行委員会の名で行うことが多くなっています。

三鷹駅北口地区まちづくり準備会

 (1)本会は、武蔵野市三鷹駅北口地区に武蔵野市の玄関口にふさわしい雰囲気のある街並みを形成していくために、「武蔵野市まちづくり条例」に基づいて、「地区まちづくり協議会」を設立し、「地区まちづくり計画」を申請するための準備活動をすることを目的としています。この「計画」が認定されますと、同地区の住民等はそれを自主的に地区の共有ルールとして守り、また、地区内で開発事業が行われるときには、市から開発事業者にルールを守るよう強く指導ができるというメリットがあります。

 (2)本会が対象とする区域が定められており、それは中町1丁目1番~38番、中町2丁目1番~8番、中町3丁目1番~7番および西久保1丁目1番~50番です(「武蔵野らしさを大切にしたいまちづくりの考え方」に示されている地図を参照のこと)。区域のうち中町は商業地域および中高層住宅地域が中心で、それに対して西久保1丁目地域は第一種低層住居専用地域が中心となっています。そのようなことから、商業地域を含む前者のまちづくりについては、市と連携しながら進めていくこととし、「地区まちづくり計画」を住民サイドで作り上げるのは、後者の第一種低層住居専用地域を現段階としては対象としてはどうかと考えています。具体案としては、「西久保1丁目地区の緑を増やす地区まちづくり計画」を目指していければと思っています。

(3)本会の活動として、第一に、「武蔵野らしさを大切にしたいまちづくりの考え方」を作成しました。その考え方に則って活動を進めていきます。

 (4)その他の主な活動として、写真展、視察、勉強会、会報の発行などがありますが、活動日誌の方に譲りたいと思います。

三鷹駅北口まちづくりシンポジウム実行委員会

 (1)準備会活動をする中で、三鷹駅北口地区のまちづくりを進めていくためには、市民を対象にしたシンポジウムを開催し、私たちが活動していることを知ってもらうとともに、商店会の方をも含めたもっと幅広い市民の活動にしていく必要があると思いました。

 (2)そこで、2012年5月に準備会会長、中央地区商店連合会会長、専門家らの呼びかけで5月に三鷹駅北口地区まちづくりシンポジウム実行委員会を開催し、準備会メンバー、上記商店連合会メンバー、武蔵野タワーズの理事長ら18名が参加し、今までの準備会活動には見られなかった多様かつ幅の広い実行委員会を立ち上げることができました。

 (3)月1回の実行委員会を積み上げる中で、定番のシンポジウム開催ではなく、活動をやる仲間も参加できて市民も楽しめるようなイベントというのが良いのではないかということになりましたが、その間の時間をかけての意見交換の機会はなかなか得難い貴重な経験になりました。実行委員会の様子は逐一ニュースで流しました。

 (4)11月4日(日)に三鷹駅北口独歩碑前で、実行委員会主催でイベント「三鷹駅北口地区みんなでやろうよ!まちづくり」と称して、コーヒーやお茶などをいただきながら、井の頭バードリサーチ代表の高野丈さんのお話を聴き、他方三上かおりさんの筑前琵琶の弾き語りを楽しみながら、わがまちについても語り合いました。

(5)2012年度に武蔵野市の方で三鷹駅北口のまちづくりに関わって予算がついていることもあって、実行委員会に対して共催で市民による「三鷹駅北口のまちづくりを考える意見交換会」を2月と3月に持つことの申し入れがありましたので、了承の上実施しました。その成果は、「三鷹駅北口のまちづくりを考える意見交換会意見集」(平成25年3月、実行委員会・武蔵野市、51頁、武蔵野市役所ホームページ)としてまとめられています。2月のそれは情報の提供に多くの時間がとられてしまいましたが、3月のそれは6つのテーブル毎に話し合うワールドカフェ方式を採用し、カフェなどを楽しみながらのにぎやかな会となりました。

(6)2013年度以降も、実行委員会としては「意見交換会」を継続し、第3回を6月に実施し、第4回を9月に実施しました。第3回目では、3テーブルで「にぎわい」「景観・街並み」「まちづくり活動」とテーマ設定をし、ワールドカフェ方式で実施しましたが、各テーブルでかなり共通的な提案が出されました。第4回目では、準備会活動報告も含めてまちづくりの事例報告(緑町むチューラウンジから)を2つ受け、若干の質疑応答をしたのち、今回はテーマを決めないで3テーブルで前回の意見交換を踏まえて、提案の具体化に向けての意見交換がなされました。しかし、時間切れで一つのテーブルで(塩澤さんがファシリテーター)三鷹駅北口地域の街の個性をフェイスブック等に紹介していくことを今後実施していくことが決まった程度で終了しました。

       三鷹駅北口まちづくりニュース            三鷹駅北口地区まちづくりシン

                                       ポジウム実行委員会ニュース

 第1号(2011年2月20日)                  第1号

 第2号(2011年7月20日)                  第2号

 第3号(2012年2月10日)                  第3号(2012年8月25日)

 第4号(2013年1月20日)                  第4号(2012年9月20日)

 第5号(2014年1月20日)                  第5号(2012年10月14日)

                                     第6号(2012年11月20日)

                                     第7号(2013年2月25日)

                                     第8号(2013年4月20日)

                                     第9号(2013年6月8日)

                                     第10号(2013年7月20日)

                                                                  第11号(2013年11月20日)

                                                                  第12号(2014年2月10日)


会則