2014年

● 7月26日(土) 西久保一町目緑をまもるまちづくり協議会設立に向けての説明会が10:30~12:00 西久保コミセン第2会議室で行われた。

・ 7月25日(金) 19:00~21:00 西久保コミセンで(仮称)玉川上水を守り育てる武蔵野市民の会設立のための呼びかけ人会(第3回)が開催された。 会趣意書(案)及び会会則(案)がほぼ確定した。呼びかけ人は13名。

● 7月23日(水) 19:00~21:00 第24回実行委員会 西久保コミセン

    ①西久保一町目緑をまもるまちづくり協議会説明会に向けての準備の報告が西久保一町目の会員からあり、意見交換の上、了承された。

  ②三鷹駅北口地区のまちづくりツアーの第1弾として、8月8日(金)9:00~13:00、「緑を親しみ平和を考える4時間」というテーマで三鷹駅→玉川上水→グリーンパーク遊歩道→パールブーケ(ランチ)→かたらいの道→三鷹駅と歩くこととなった。 

 

● 6月25日(水) 19:00~21:00 第23回実行委員会が西久保コミセン第2会議室で開催された(7名出席)。

① 三鷹駅北口広場の新店舗の看板については、広場の雰囲気を壊すものであるので、準備会名で市長へ要望書を提出することにした。新店舗に対しても同趣旨の要望書を準備会名で渡すこととし、文案は会長がつくることとした。

② 6月7日(土)に行われた景観市民ネット定例会の中で三鷹駅北口地区まちづくり活動の視察と意見交換の機会があり、協力いただいた実行委員会諸氏に会長から謝辞があった。

③ 三鷹駅北口地区(中央地域まで広げて)のツアー企画について、数名から提案があり、実施しようということから、山脇案(緑と親しみ平和を考える4時間)と河原案(女性オーナーの個性的なお店)を組み合わせたツアーを具体化しようということになった。

④ 西久保一町目緑をまもるまちづくり協議会に向けての活動については、次のような報告があった。

 ・ 設立発起人をあと数人増やしたい。

 ・ 協議会の対象地域である6区住民に対する説明会の日程を7月26日(土)10:30から西久保コミセン第2会議室で行うことを決定

 ・ それに向けてのお知らせチラシを作り、まちづくり推進課と打ちあわせた上で、配付することとした。

⑤ (仮称)玉川上水を守り育てる武蔵野市民の会設立に向けての呼びかけ人会合の報告が会長からあった。呼びかけ人になってほしい旨の呼びかけが会長からあった。第3回会合は7月25日(金)19:00~21:00 西久保コミセン第2会議室で。 

      

・ 6月23日(日)19:00~21:00 西久保コミセン第2会議室で、(仮称)玉川上水を守り育てる武蔵野市民の会設立のための呼びかけ人会(第2回)を開催しました。12名の参加がありました。自己紹介の後、呼びかけ人になってくれる者の確定(10名)及び呼びかけ人の所属表記について確定し、続いて趣意書(案)及び会則(案)の一部について検討しましたが、多くの修正意見が出たこと、及び会則(案)につき未検討のところもあるので、第3回目の会を7月25日(金) 19:00~21:00 西久保コミセン第2会議室で持つことになりました。ご関心のある方はどうぞご参加ください(準備会参加者はオブザーバーも含めて5名、それ以外の実行委員会参加者は2名)。

 

● 6月22日(日)僕らのまちづくり活動の仲間である河原さんのお宅で第4回目のフリーマーケットが開かれました(11:00~16:00)。11:15頃訪れましたが、雨の中沢山の方が来ていました。徐々に口コミでお客さんが増えていっているように感じました。人の輪を作っていくこと、そして輪の中に共感できる考え方が形成されること、これこそまちづくりになくてはならないものではないでしょうか。

 

・ 6月15日(日)玉川上水ネット主催の第7回玉川上水リレーウオークがありました。小金井公園から三鷹駅まで。約40名の参加でした。好天に恵まれ日差しが強く水分補給に気を付けながらのウオーキングでした。この回は玉川上水が武蔵野市域を通過するので、武蔵野市民と三鷹市民が世話役を引き受け、無事終わってホッとしています。武蔵野ユネスコ協会の方々や三鷹駅北口地区まちづくり準備会の仲間が数名ずつ参加してくれ、ガイド役を武蔵野市の学芸員の方が引き受けてくれ、また、境山野緑地では、独歩の森を育てる会の方が案内をしてくれ、多くの方の協力がありました。これを契機にして、(仮称)玉川上水を守り育てる武蔵野市民の会を立ち上げたいものです。ご関心のおありの方は、6月23日(月)19:00~21:00 西久保コミセン第2会議室で第2回目の準備会合を持ちますので、どうぞご参加ください。第8回リレーウオークは9月15日(月)。(準備会からは3名参加)

 

 

● 6月7日(土)景観市民ネットの定例会が13:30から三鷹駅北口にあるかたらいの道市民スペースであり、最初の2時間を「三鷹駅北口地区まちづくり活動」の現地視察および意見交換会に充ててもらいました。15人ほどの参加でしたが、雨の中を1時間ほどまち歩きをし、その後話し合いました。「西久保一町目緑をまもるまちづくり協議会に向けての活動」と「三鷹駅北口地区のまちづくりポイントとして、玉川上水・駅前広場・市有地の市営駐車場・補助幹線道路・住友不動産取得地・三鷹通り」の2つがテーマでした。地域でまちづくり活動をやっている者にとって他の地域でまちづくりの活動をやってこられた方々を迎えてまちを案内し、話し合うことの大切さと喜びを感じました。さいごに景観市民ネットの代表が、そこのゾーン(地域)が何を考えているか(ゾーンが感じさせるもの)が大事といわれ、宿題を頂きました(実行委員会から7名が参加)。

 

 

● 5月28日(水) 第22回実行委員会が西久保コミセン第1会議室でありました。(13名参加内商店会1名、武蔵野タワーズ3名)

 ①西久保一町目緑をまもるまちづくり協議会に向けての活動については、協議会設立発起人が10人を超えたとのこと(協議会設立の要件を充たした)。このホームページの「ホーム」で紹介した2つのチラシを班の回覧板でまわしている。町会役員会でもこの活動を応援しようということになった。市も応援すると言ってくれているので、6月くらいには6区の住民を対象に説明会をやりたい。

 ②マップ作りについては、三鷹駅北口地区の気に入った(好きな)理由を皆から挙げてもらった。緑が多い駅前広場の雰囲気や国が史跡指定している玉川上水は言うまでもなく、そのほかさまざまな指摘があった。次回は、気に入った(好きな)所を取り込んで三鷹駅北口地区(もう少し広げて中央地域)のツアーコース案を各自で考えてきて提案することとした。

 ③会長から、6月7日(土)13:30~16:30 かたらいの道市民スペース第2会議室で景観市民ネットの定例会があり、うち13:30~15:30までを「三鷹駅北口地区まちづくり活動」の現地視察及び意見交換会に当てられるので、協力の要請があり、参加の要請があった。

 ④会長から、(仮称)玉川上水を守り育てる武蔵野市民の会呼びかけ人会が5月30日(金)19:00~21:00 西久保コミセン茶室で開催され、7名が参加し私たちの実行委員会からは4名(梅本、河原、酒井、山脇)が参加した。もっと呼びかけ人を増やし、6月23日(月)19:00~21:00 再度、西久保コミセン第2会議室で開催し、趣意書(案)や会則(案)を検討することになった。ぜひとも呼びかけ人になってほしいとの要請があった。

 

・ 5月11日(日)午前中玉川上水ネット主催で第6回リレーウオークが井の頭公園内でありました。40名ほどの参加がありました。自然観察を中心にしながら歴史・文化面にも触れるということで、4グループに分かれましたが、私もガイドブックをにわか勉強して初めて歴史・文化面についてのガイド役をやりました。いい勉強になりました。五月晴れで新緑の中を歩き回り、井の頭公園の素晴らしさを再確認しました(準備会から1人参加)。

 

 

● 4月27日(日)私のまちづくり活動の仲間である河原さんのお宅で第3回目のフリーマーケットが行われました(11:00~16:00)。午前中に顔を出しましたが、なかなかの賑わいでした。活動に広がりが出てきているようです。自分がやれるまちづくりの活動をどんどん実践されているわけで、私たちも見習って自分なりのまちづくり活動を始めようではありませんか。次回は6月の予定ということです。

 

● 4月23日(水)19:00~21:00 第21回実行委員会 於西久保コミセン

 ①東急ストア裏の市が駐輪場として賃借する土地等について、「開発事業に伴う土地取引のお知らせ」という標識が設置されたことから、縦覧の結果の報告があり、意見交換の結果、2H内の会員から住友不動産に対して問い合わせをすることとし、加えて、新たな状況が生じたことから市まちづくり推進課課長に会長がアポをとって懇談の機会を持つことにした。(同課長らとの懇談は、会長らの出席のもと4月30日(水)に実施された)

 ②西久保一丁目緑をまもるまちづくり協議会設立に向けての活動については、「西久保一丁目にお住いの皆様:「西久保一丁目緑をまもるまちづくり協議会」設立のご理解とご協力の御願い」文、西久保一丁目緑をまもるまちづくり計画(案)及び対象地域(6区)について市との協議に基づいて成案が得られ、これらを示しながら協議会設立発起人(現在5名)を募り、10名になったところで、説明会を開催することとした。その際には、市まちづくり推進課からも出席いただけることになった。班長会議の折に配布する予定であったチラシ(ホームを参照)については、班の回覧に付けて全戸に配布することとした。

 ③マップ作りについては、意見交換の結果、これまでのやり方を修正して、中央地域を対象にして、各自でテーマを設定してお散歩コースを作り、コースのどこかで食事を楽しめるようにする案を次回持ち寄ることにした。

・4月13日(日)玉川上水開削360年記念事業の第5回リレーウオーク(玉川上水ネット主催)が小金井公園プラス玉川上水でありました。東京ドーム16個分というスケールの大きい公園の中の桜の園で35種類もある桜の一つ一つについて伊藤正義さん(小金井公園桜守の会世話人代表)からなかなかの説明を受けました。現在公園内にある桜は1400本だそうですが、それらの手入れや苗場で種から育てたり、接ぎ木をしたりとプロ並みの活動をしてられました。桜は人が手をかけると長持ちする樹だと言っておられました。所用のため最後までおれず残念でした。約40名の参加でした(準備会から3名の参加)。

 

3月26日(水) 19:00~21:00 第20回実行委員会 於西久保コミセン第1会議室

①マップ作りに関しては、データの保管者が欠席のため進めることができず、「ちょっと気になるところ」について若干追加があった。そのようなことから、マップ作りの意義について、本会としては現段階ではもっと他にやることがあるといった意見等が出たが、やはり、「武蔵野らしさを大切にしたいまちづくりの考え方」を具体にしていく上で意義があるというところに落ち着いた。東急ストア裏の土地にマンションが建つ場合であっても、「考え方」にあるように、「低階層は極力店舗を入れて、店の中の雰囲気が外に伝わるようなデザインにする」といった観点から声を上げていくべきである等の意見交換がなされた。

②「西久保一丁目緑をまもるまちづくり協議会」設立に向けての活動報告としては、西久保一丁目住民に対する説明会資料について、市まちづくり推進課との協議が必要であること、4月になったら開かれる西久保一丁目町会班長会の折に班長に配布される資料として「西久保一丁目の緑を増やす呼びかけチラシ2枚」を準備することが確認された。なお、以上の点について、「武蔵野三鷹駅北口地区まちづくり」ホームページに載せることとした。

 

・ 3月23日(日)武蔵野の森を育てる会の主催でシンポジウム「まちの中に森がある:『独歩の森』を育てる楽しみ」が武蔵境のスウィングホールでありました。会代表の田中雅文さんから趣旨説明があった後、清瀬の自然を守る会・前会長の栗山究さんと福生萌芽会・副会長の近藤富代子さんから、どちらも雑木林をどのようにして再生させてきたかという貴重な報告がありました。そのあと、東京農工大准教授の星野義延さんのコメントがあり、若干の休憩の後、福生萌芽会初代会長の在原博さんが特別ゲストとして味のあるお話をされ、続いて、会場からの質問に答える形で、短時間でしたがシンポジウムが行われました。萌芽更新とは、雑木林を15年くらいで一定区域を皆伐して萌芽させて雑木林を生き返らせることで、それをやらないで50年ほども経つとなかなか難しいとのことですが、それを苦労されてやられた事例報告でした。近藤さんが本当に楽しそうに話されたのと、在原さん(81歳)が、農林業では現役のようですが、ボランテイア活動の実働部隊としてをやれなくなっても、顔を出してみんなと交わることの良さを話されたのがとりわけ印象に残りました(準備会・実行委員会から6名参加)。

 

・ 2月26日(木) 19:00~21:00 第19回実行委員会 於中町集会所2階大広間 

 ①マップ作りについて、各自で準備してきた「ちょっと気になるところ」を出し合い、それらを整理したところ、提出された件数が不十分であることから、次回の実行委員会で再度「ちょっと気になるところ」を各自が準備してくることとなった。

 ②西久保1丁目緑をまもるまちづくり協議会設立に向けての説明・お願い文および協議会計画案について検討した結果、了承されたので、3月3日(月)市まちづくり推進課に出かけて、意見等を伺うこととなった。

・ 2月23日(日)、玉川上水ネット主催の第4回リレーウオークがありました。西武線の鷹の台駅から小金井公園までの約5キロのコース。参加者は約50名。小平地区の玉川上水のこともあってよく手入れもされていましたが、五日市街道に沿って流れる上水はやはり雰囲気において魅力半減。上水の空堀は圧巻でした。ほかに鎌倉時代の建築様式を取り入れている海岸寺、小平市立ふれあい下水道館がなかなかのものでした。次回は、4月13日(日)小金井公園と玉川上水(小金井橋~関野橋)となります。江戸東京たてもの園前広場集合9:30受付、10:00スタート

申し込みは先着順50名まで。都立高校の入試問題(社会)に玉川上水やその分水が問題となって出ていました。(準備会から1名参加)

 

・ 2月22日(土)~23日(日)にかけてCivic Pride~わたしたちのマチ・わたしたちのアートという特別企画がJR三鷹駅北口周辺施設など8か所で開催されました。アートプロジェクト開催のスキルを学ぶ実践講座「Tokyo Art Reserch Lab アートプロジェクトを456(しこむ)」と中央線沿線で様々なアートイベントを展開しているTERATOTERAのコラボイベント(主催:東京都・東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)、一般財団法人Ongoing 後援:武蔵野市)

 本企画は「シビックプライド=市民としてのまちへの誇りと愛着」を育むために、アートがどのような役割を担うことができるのかを考察したいという想いから考えられたそうです。まちづくり活動はシビックプライドを身に付ける活動ともいえるので興味津々でしたが・・・。シンポジウムがなかなか面白かったそうです。

● 2月22日(土)、準備会メンバーの河原雅子さんが自宅で2回目のフリーマーケットを開催されました。品を提供していただいた方が自宅でも開催しようかと言っておられるようで、少しずつ輪が広がっていきそうです。自生的まちづくり活動といってよく、うれしい実践ですね。

・ 2月16日(日) 14:00~16:30 武蔵野市景観シンポジウム「身近なまちの魅力~まちづくりと景観~」が武蔵野商工会館市民会議室(4階)で開催されました。倉田直道氏(工学院大学建築学部まちづくり学科教授)の基調講演「まちづくりと景観」の後、コーデイネーター杉山朗子(日本カラーデザイン研究所景観事業部長)、パネリスト倉田直道氏、水庭千鶴子氏(東京農大地域環境科学部造園科学科准教授)、篠原不二夫氏(NPO法人市民まちづくり会議むさしの理事長)、邑上守正氏(武蔵野市長)の顔ぶれでパネルデイスカツションが行われました。(実行委員会から4名の参加)

 

・ 2月1日(土)、13:30~15:30まで小平市中央公民館ホールで小平市市民活動

応援講演会「緑でつなぐ協働のわ」がありました。NPO birth 事務局長 佐藤留

美さんの話も、そのあとのパネルデイスカッション(佐藤留美さんがコーデイネータ

ー、三鷹市都市整備部におられた香川淳さん、NPO Green Worksの木村智子

さん、NPO Plant a Tree Plant Love 小平市局長の池田春寿さん)も興味深い

ものでした。住民の力で、行政やNPOや専門家の協力を得て、緑や花壇やオープ

ンガーデンをどのようにして作っていったかという実践例の話でした。参加者の話

では、そのような活動をしている小平会員は700人以上いると言っていました。小

平の自然や市民をすごいと思いつつ、武蔵野市三鷹駅北口地区のまちづくりをどう

進めていくか?最後に、子どもに自然体験をさせることの大事さを皆さん語っておら

れました(準備会から1名参加)。                                             

 

・ 1月25日(土)、18:00~21:00 実行委員会新年会 於武蔵野タワーズ北棟ゲストルーム(14名参加うちタワーズから5名)

  曽我さん・中里さんの御世話でタワーズで新年会を開催。食べ物や飲み物を準備していただいた河原さん・鈴木さんらに感謝!

 

・ 1月22日(水)、19:00~21:00 第18回実行委員会 於西久保コミセン大会議室(8名参加)

①マップ作り;五日市街道以南の中央地域を中心に公園、緑道、街路樹等を緑色に塗った地図を前にして、マップ作りの方法について意見交換をした。次回、各自がお店等の注目箇所(ちょっと気になるところ)とか散歩コースとかを探してきて、事務所が準備するポスト・イットに書きだしたものを地図に貼付することから始めることとした。

②「西久保1丁目まちづくり協議会」の設立に向けて、チラシを作って西久保1丁目住民全員に配布することとした。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

2010年

 ・ 7月12日、まちづくり条例に基づき、三鷹駅北口地区まちづくり準備会(以下、準備会という)として市       が認定登録

  ・ 8月20日(金)、三鷹議連との会合 於西久保コミセン第1会議室

  ・ 9月26日(日)、三鷹駅北口地区まちづくり準備会設立総会(出席者37名) 於西久保コミセン大会議     室

 ・ 10月14日(水)、準備会第1回拡大役員会 於西久保コミセン第1会議室

 ・ 10月27日(水)、準備会第1回勉強会 於西久保コミセン第1会議室(以下、勉強会の簡単な内容については三鷹駅北口まちづくりニュース(以下、準備会ニュースという)第1号~第3号を参照)、塩澤誠一郎さんによる「これからの検討の進め方」の提案、写真展の準備

 ・ 11月5日(金)~7日(日)、三鷹駅北口写真展、於かたらいの道市民スペース、実行委員長河原雅子さ   ん 3日間で約400人の参加

 ・ 11月15日(月)、準備会第2回勉強会 於中央コミセン第1会議室、塩澤さんによるまちづくりガイダンス

 ・ 11月24日(水)、準備会第3回勉強会 於西久保コミセン 市まちづくり推進課上島主査より「都市マス改定の原案」説明

 ・ 11月25日(木)、準備会第2回拡大役員会

 ・ 12月6日(月)、11日(土) 「三鷹駅北口駅前広場暫定整備について」市交通対策課による説明会 於かたらいの道市民スペース及び芸能劇場(準備会ニュース第1号参照)

 ・ 12月13日(月)、「武蔵野市都市計画マスタープラン改訂版(原案)」に対する準備会意見書を市に提出

 ・ 12月22日(水)、準備会第4回勉強会 於西久保コミセン第1会議室、地区毎(中町のうち準備会対象地区と西久保1丁目)に作成された「現状マップ」を見て問題を出し合う

 

2011年

 ・ 1月9日(日)、準備会第5回勉強会 タウンウオッチング 2か所のボリュ-ムチェックを行う場所を決定

 ・ 1月11日(火)、市交通対策課・道路課・まちづくり推進課が「三鷹駅北口駅前広場暫定整備について」準備会に対して再度の説明会 於芸能劇場(準備会ニュース第1号参照)

 ・ 1月24日(月)、「武蔵野市都市計画マスタープラン改定案」に対する準備会意見書提出のための意見集約 於西久保コミセン和室

 ・ 1月26日(水)、準備会第6回勉強会 於西久保コミセン 高田典夫さんによるボリュームチェックの報告

 ・ 1月31日(月)、「武蔵野市都市計画マスタープラン改定案」に対する準備会意見書を市に提出

 ・ 2月3日(木)、市交通対策課等による「三鷹駅北口駅前広場西側部分の暫定工事説明会」 18:30  ~20:00 於かたらいの道市民スペース  

 ・ 2月14日(月)、準備会第3回拡大役員会 於西久保コミセン第2会議室

 ・ 2月23日(水)、準備会第7回勉強会 於西久保コミセン第1会議室 「武蔵野らしさを大切にしたいまちづくりの考え方」を作成するための意見交換

 ・  3月11日(金)、「三鷹駅北口駅前広場暫定整備」について、中央地区商店連合会会長田辺文男さん と準備会で市長に住民の意思を反映するよう要望 (当日14:46東北大地震発生)

 ・  3月15日(火)、「武蔵野市第五期基本構想・長期計画討議要綱」に対する準備会意見書を市に提出

 ・ 3月23日(水)、準備会第8回勉強会 於西久保コミセン 塩澤さんより「武蔵野らしさを大切にしたいまちづくりの考え方(案)」及び「同考え方図」が提示され、意見交換の上、一応了承

 ・ 3月28日(月)、準備会第4回拡大役員会 於西久保コミセン第1会議室

 ・ 4月7日(木)、中央地区商店連合会会長田辺さんに「武蔵野らしさを大切にしたいまちづくりの考え方」について意見を聴取

 ・ 4月27日(水)、準備会第9回勉強会 於西久保コミセン

 ・ 5月10日(火)、市交通対策課等による「三鷹駅北口駅前広場暫定整備に関する説明会(東半分)」 於西久保コミセン大会議室

 ・ 5月18日(水)、準備会第5回拡大役員会 於西久保コミセン第2会議室

 ・ 5月25日(水)、準備会第10回勉強会 於西久保コミセン

 ・  6月8日(水)、中央地区商店連合会長田辺さんと準備会の駅前広場暫定整備についての懇談会 於西久保コミセン控室

 ・  6月14日(火)、市交通対策課等による「三鷹駅北口駅前広場暫定整備に関する第1回意見交換会 (東半分)」 於西久保コミセン大会議室(準備会ニュース第2号参照)

 ・  6月22日(水)、準備会第11回勉強会 於西久保コミセン第1会議室 7月に視察予定の「城南住宅組合」について、塩澤さんから説明を受け、学習する

 ・  7月12日(火)、市交通対策課等による「三鷹駅北口駅前広場暫定整備に関する第2回意見交換会」に対する打ち合わせ会 於西久保コミセン和室

 ・  7月24日(日)、城南住宅組合を視察

 ・  7月27日(水)、14:00から市都市整備部長堀井さんと懇談  三鷹駅北口商店会会長と連名で「「三鷹駅北口駅前広場暫定整備に関する意見交換会」についてのお願い」を提出

            19:00から 準備会第12回勉強会 於西久保コミセン 城南住宅組合視察反省会

 ・  8月9日(火)、14:00及び19:00から市役所会議室で「三鷹駅北口駅前広場暫定整備に関する第3回意見交換会」 三鷹駅北口商店会会長と連名で「三鷹駅北口駅前広場暫定整備に関する提案」を提出 

 ・  8月16日(火)、準備会第6回拡大役員会 於中央コミセン第3会議室

 ・  8月22日(月)、市都市整備部長と懇談 三鷹駅北口商店会会長と連名で「文書」で提出

 ・  8月24日(水)、準備会第13回勉強会 於西久保コミセン 高田典夫さんによる「公共と私のあいまいな境界」についての講義

 ・  8月31日(水)、14:00から市役所西館811会議室で「三鷹駅北口駅前広場暫定整備に関する第4 回意見交換会」

 ・  9月16日(金)、準備会第7回拡大役員会 於西久保コミセン

 ・  9月28日(水)、準備会第14回勉強会 於西久保コミセン第1会議室 西久保1丁目について各自撮影の上発表

 ・  10月4日(火)、準備会第8回拡大役員会 於西久保コミセン茶室

 ・  10月15日(土)、13:30~15:00 圏域別市民会議(中央地区) 於市役所412会議室

 ・  10月25日(火)、「武蔵野市第五期長期計画(平成24年度~33年度)[計画案]」に対する準備会意見書を市に提出

 ・  10月26日(水)、準備会第15回勉強会 於西久保コミセン 鎌倉視察(11月10日)の事前学習

 ・  10月30日(日)、準備会第3期定期総会 於西久保コミセン大会議室

 ・  11月4日(金)、10:00 市交通対策課による「中町第1・2自転車等駐車場改修工事に伴う仮説駐輪場説明会」 於かたらいの道市民スペース

            18:30 市まちづくり推進課・緑化環境センターによる「武蔵野都市計画公園の変更に関わる説明会」 於西久保コミセン多目的室

 ・  11月10日(木)、鎌倉視察

 ・  11月18日(金)、18:30 市交通対策課による「中町第1・2自転車等駐車場改修工事に伴う仮説駐輪場説明会」 於かたらいの道市民スペース

 ・  11月30日(水)、準備会第16回勉強会 鎌倉視察を行っての意見交換

 ・  12月1日(木)、市都市整備部長堀井さんと懇談 於市役所

 ・  12月4日(日)、(仮称)武蔵野南北PJ(西久保コミセン前建設予定の有料老人ホーム)計画について準備会内での意見交換 於西久保コミセン

 ・  12月19日(月)、市道路課による「三鷹駅北口駅前広場暫定整備(東半分)に関する工事説明会」 於かたらいの道市民スペース

 ・  12月21日(水)、準備会第17回勉強会 玉川上水の景観を守るためどのような規制があるかの学習

 その後、忘年会

 

2012年

 ・  1月15日(日)、準備会は、ヒューリックK.K.に対して「(仮称)武蔵野南北PJに関する要望書」を提出(準備会ニュース第3号参照)

 ・  1月21日(土)、準備会第9回拡大役員会 於テラスヴエルト

 ・  1月25日(水)、準備会第18回勉強会 前回に引き続き玉川上水の景観規制に関する学習

 ・  1月27日(金)、準備会等ヒューリックK.K.と会談 於西久保コミセン第2会議室

 ・  2月2日(木)、18:30 準備会による(仮称)武蔵野南北PJ計画第1回調整会傍聴 於武蔵野総合体育館3階大会議室(準備会ニュース第3号参照)

 ・  2月10日(金)、19:00 準備会役員による中央地区商店連合会役員会に対する活動の説明

 ・  2月11日(土)、18:00 井口マンション工事説明会 於西久保コミセン

 ・  2月       、(仮称)井口進介マンション新築工事に関する準備会要望書を井口進介さんに送る

 ・  2月17日(金)、14:00 第1回まちづくりエリアマネージメント講習会に2名参加 於都庁

 ・  2月22日(水)、準備会第19回勉強会 高田さんが第1回エリアマネージメント講習会に参加したのでその報告を受けて意見交換 西久保コミセン第1会議室

   「武蔵野市建築物の高さの最高限度の導入に関する基本方針(案)」に対する準備会意見書を市に提出

 ・  3月6日(火)、10:00 市都市整備部長堀井さんと準備会役員との懇談

 ・  3月13日(火)、18:30 市まちづくり委員会を準備会役員が傍聴  於武蔵野総合体育館3階大会議室

 ・  3月20日(火)、14:30 ヒューリックK.K.による(仮称)武蔵野南北PJ計画についての説明会

 ・  3月27日(火)、財団法人 東京都新都市建設公社と準備会役員の懇談

 ・  3月28日(水)、準備会第20回勉強会 (仮称)武蔵野南北PJ計画に対する準備会要望書の内容の検討など

 ・  4月4日(水)、「(仮称)武蔵野南北PJの開発基本計画に関する要望書」を準備会はヒューリックK.K.に対して送る

 ・  4月9日(月)、15:00 (仮称)武蔵野南北PJ計画についての工事協定案についての検討会

 ・  4月10日(火)、中央地区商店連合会会長の田辺さんと準備会役員との間で懇談

 ・  4月24日(火)、16:00 都市整備部長堀井さんと準備会役員2名との懇談 於市役所

 ・  4月25日(水)、準備会第21回勉強会

 ・  5月7日(月)、準備会会合 於西久保コミセン大会議室 武蔵野南北PJ計画に関する再度の要望書提出についての意見交換

 ・  5月10日(木)、19:00~21:00 第1回三鷹駅北口地区まちづくりシンポジウム実行委員会(以下、実行委員会という) 西久保コミセン第2会議室(実行委員会ニュース第1号参照 チラシ

 ・  5月19日(土)、18:00 (仮称)井口進介マンション新築工事の説明会(任意) 於西久保コミセン第1会議室

 ・  5月23日(水)、準備会第22回勉強会 於西久保コミセン第2会議室

 ・  5月28日(月)、「(仮称)武蔵野南北PJ計画に関する再度の要望書」を準備会はヒューリックK.K.に対して送る

 ・  6月3日(日)、14:00 (仮称)武蔵野南北PJの基本計画についての第1回(基本方針についての調整会から数えると第2回)調整会傍聴(8名) 於市役所4階412会議室

 ・  6月5日(火)13:00 武蔵野タワーズ管理組合理事長の計らいで、スカイゲートタワーズのラウンジ(23階)から武蔵野を眺望

 ・  6月6日(水)、18:30 市緑化環境センターによる「三谷公園拡充工事についての第1回意見交換会」 於西久保コミセン地下多目的室

 ・  6月18日(月)、19:00 (仮称)武蔵野南北PJの基本計画についての第2回調整会傍聴 於市役所802号室

 ・  6月27日(水)、19:00 第2回実行委員会 於西久保コミセン第1会議室(実行委員会ニュース第2号参照)

 ・  7月3日(火)、18:30 (仮称)井口進介マンション新築工事についての第1回調整会 於市役所802会議室

 ・  7月11日(水)、18:30 市緑化環境センターによる「三谷公園拡充工事についての第2回意見交換会」 於西久保コミセン地下多目的室

 ・  7月12日(木)、準備会第10回拡大役員会 於西久保コミセン第2会議室

 ・  7月25日(水)、19:00 第3回実行委員会 於クリオレミントンハウス武蔵野1階喫茶室「華」(実行委員会ニュース第3号参照)

 ・  8月9日(木)、11:00 市都市整備部長堀井さんと準備会役員ら懇談

            18:30  市交通対策課による三鷹駅北口自転車駐車場改修工事及び中央大通り自転車駐車場整備工事工事説明会 於かたらいの道市民スペース

            19:00  準備会第11回拡大役員会 於西久保コミセン

 ・  8月23日(木)、市緑化環境センターと準備会との三谷公園拡充工事についての懇談 於西久保コミセン和室

 ・  8月29日(水)、19:00 第4回実行委員会 於西久保コミセン大会議室(実行委員会ニュース第4号参照)

 ・  9月20日(木)、19:00 第5回実行委員会準備のための会合 於西久保コミセン第2会議室

 ・  9月26日(水)、19:00 第5回実行委員会 於西久保コミセン大会議室(実行委員会ニュース第5号参照)

 ・  9月29日(土)、10:00 みどりのつながり市民会議主催「市民版! 玉川上水サミット」 於小平市小川公民館(準備会から3名参加)                                               

             14:00 小平市制50周年「玉川上水サミット」 於津田塾大小平キャンパス(準備会から3名参加)(実行委員会ニュース第5号参照)

 ・  10月4日(木)、16:30 市都市整備部長堀井さんと準備会役員の懇談

             19:00 準備会第12回拡大役員会

 ・  10月11日(木)、13:30 11月実施予定のイベント打ちあわせ 於河原宅

 ・  10月14日(日)、14:00 準備会第4期定期総会 於西久保コミセン第2会議室(準備会ニュース第4号参照)

              16:00  11月実施予定のイベントの講師高野丈さんと打ちあわせ 於松屋テラスヴエルト

 ・  10月18日(木)、19:00 第6回実行委員会 於かたらいの道市民スペース

 ・  10月21日(日)、10:00 まちづくり委員会傍聴(3名) 於市役所4階412会議室

 ・  10月23日(火)、19:00 市まちづくり推進課による「武蔵野市都市計画高度地区(建築物の高さの最高限度)素案」の説明会 於芸能劇場小ホール

 ・  11月4日(日)、13:30~15:30 実行委員会主催イベント「三鷹駅北口地区みんなでやろうよ!まちづくり」 於三鷹駅北口交番横「独歩の碑」前(実行委員会ニュース第6号参照)

 ・  11月12日(月)、「武蔵野都市計画高度地区(建築物の高さの最高限度)都市計画素案」に対する準備会意見書を市に提出(準備会ニュース第4号参照)

 ・  12月12日(水)、市都市整備部長堀井さんと準備会役員らと懇談 於市役所

 ・  12月19日(水)、18:00 実行委員会忘年会 於黒まる

 

2013年

 ・  1月23日(水)、19:00 第7回実行委員会  第1回三鷹駅北口のまちづくりを考える意見交換会(以下、意見交換会という)の準備

 ・  1月26日(土)、9:30 ~12:30 実行委員会主催「第2回イベント 玉川上水ぶらぶら散歩」(講師 庄司徳治さん) 三鷹駅~小金井橋

 ・  1月28日(月)、中町2丁目計画の基本計画についての第1回調整会傍聴 於市役所東棟601会議室

 ・  2月6日(水)、16:30 「中町2丁目計画」の2Hのメンバーと準備会役員との懇談 於テラスヴエルト

 ・  2月7日(木)、19:00 「第1回意見交換会」の進め方についてURと実行委員会との話し合い 於中町集会所2階大広間

 ・  2月18日(月)、19:00~20:30 実行委員会と市の共催による第1回意見交換会(実行委員会ニュース第7号参照) 於市役所西棟  811会議室

 ・  2月22日(金)、19:00 中町2丁目計画の基本計画についての第2回調整会傍聴 於市役所

 ・  2月27日(水)、19:00 実行委員会新年会 於西久保食堂

 ・  3月1日(金)、19:00 「第2回意見交換会」の打ちあわせ 於かたらいの道市民スペース第1会議室

 ・  3月7日(木)、19:00~21:00 実行委員会と市の共催による第2回意見交換会(実行委員会ニュース第8号参照) 於かたらいの道市民スペース

 ・  3月27日(水)、19:00 第8回実行委員会 第2回意見交換会の反省と今後の実行委員会の進め方を議論 於西久保コミセン和室(実行委員会ニュース第8号参照)

 ・  4月8日(月)、9:00 準備会役員が八王寺の財団公益法人東京都市づくり公社に出向き懇談

 ・  4月9日(火)、11:30 武蔵野タワーズ新旧理事長、三鷹駅北口商店会会長、準備会会長の4者懇談 於テラスヴエルト

 ・  4月11日(木)、16:00 準備会役員、市都市整備部長恩田さんらに挨拶をかねて訪問

 ・  4月24日(水)、19:00 第9回実行委員会 於西久保コミセン和室

             20:30  第13回準備会拡大役員会 玉川上水ネット入会可否の討議 於同上

 ・  5月2日(木)、19:00 第3回意見交換会の打ちあわせ会 於寿栄広

 ・  5月19日(日)、9:00~14:00 NPO法人武蔵野自然塾主催「玉川上水ウオーキング」梶尾橋~井之頭公園(実行委員会から5名参加)(実行委員会ニュース第9号参照)

 ・  5月22日(水)、19:00 第10回実行委員会

 ・  6月1日(土)、玉川上水ネット主催「祝・玉川上水開削360年ー未来に残すものー」の記念事業として「展示」(5月28日~6月2日)と「シンポジウム」(準備会より1名参加)(実行委員会ニュース第9号参照)

 ・  6月2日(日)、19:00 第3回意見交換会打ち合わせ会

 ・  6月8日(土)、19:00~21:00 実行委員会主催による第3回意見交換会 於かたらいの道市民スペース(実行委員会ニュース第10号参照)

 ・  6月17日(月)、20:00 準備会役員打ち合わせ会 於テラスヴェルト

 ・  6月26日(水)、第11回実行委員会 第3回意見交換会後のイベントとしてフリーマーケットが議論 於西久保コミセン第1会議室

 ・  7月6日(土)、13:30~16:30 景観市民ネット主催「第1回まちづくり実践塾」 於狛江市泉の森会館(準備会より1名参加)

 ・  7月7日(日)、10:00~15:30 玉川上水ネット主催「玉川上水開削360年の記念事業ー第1回リレーウオーク」(羽村の堰~拝島駅)(準備会より1名参加)

 ・  7月24日(水)、19:00~21:00 第12回実行委員会 於西久保コミセン第1会議室

 ・  8月3日(土)、13:30から16:30 景観市民ネット主催「第2回まちづくり実践塾」 於狛江市泉の森会館(準備会より1名参加)

 ・  8月18日(日)、14:00~16:00 第13回実行委員会 第4回意見交換会の打ち合わせ 於西久保コミセン第1会議室

             17:00  暑気払いの会 

  

 

 ・  8月25日(日)、11:00~16:00 実行委員会メンバー河原さんによる初回フリーマーケット開催 於河原宅

 ・ 9月8日(日)、10:00~15:00 玉川上水ネット主催「玉川上水開削360年記念事業 第2回玉川上水リレーウオーク」(拝島駅~玉川上水駅) 40名ほど参加(うち準備会から1名)

・ 9月25日(水)、19:00~21:00 第14回実行委員会 ①第4回意見交換会のプログラム作り、最終打ち合わせ ②ホームページにつき管理等若干の相談をして近々にオープン化を了承 ③その他の議題は次回回し 於西久保コミセン第1会議室

 ・  9月29日(日)、19:00~21:00 実行委員会主催による第4回意見交換会 於かたらいの道市民スペース 参加者16名 ステージ①まちづくり活動事例の紹介では、「準備会」と「緑町むチューラウンジ」から報告があり、その後質疑応答があった。ステージ②ワールドカフェでは、3テーブルに分かれ、塩澤さん、高田さん、中里さんがファシリテーターを務め、コーヒーを飲みながら意見交換を行った。各テーブルから、三鷹駅北口地区のお店だけでなくお散歩コースや樹木等の自然も含めたマップづくりが提案され、塩澤さんのテーブルからはフェイスブックかインスタグラムを使って投稿サイトを作ろうということになったとの報告があった。実行委員会が主体となって、月1回程度会合を持つ予定。さいごに、田村和寿さんから、三鷹駅北口地区のまちづくりは商店街をどうするかというようなことだけに限定されず、住んでる人のアクテイビイテイ・ゾーンをどう作っていくかということである、実行委員会や準備会のメンバーは三鷹駅北口地区に住んでいる旦那衆といったところで、もっとメンバーを増やして愚痴りあい、知恵を出し合ってマイナスをプラスに転化していってほしいとコメントされた(実行委員会ニュース第11号に掲載予定)。

 ・  10月1日(火)、「武蔵野市まちづくり条例の見直しについて(骨子案)」に対する準備会意見書提出

 

 ・  1023日(水)19:0021:00 第15回実行委員会 於西久保コミセン大会議室

4回意見交換会の意見交換を踏まえて、実行委員会としては、三鷹駅北口地区のマップ作りを進めていこうということになった。マップの中身はお店を中心にしながら、文化的・歴史的作品(石碑・記念像・史跡・遺跡など)や大木のような自然など、もちろん公園を含みこんでお散歩コースも、ということである。次回の実行委員会からスタートする。

 他方、準備会固有の活動も、西久保1丁目で進めることにし、西久保1丁目町会と連携して「西久保1丁目地区の緑を増やす地区まちづくり計画」の具体化に向けて進める。市まちづくり推進課にも協力依頼をしていく予定である。並行して、10数軒といった小規模の地域での地区まちづくり計画も検討していくことになった。

 ・  11月2日(土)10:00~15:30 玉川上水ネット主催「第3回玉川上水リレーウオーク」(西武線玉川上水駅~JR国分寺線鷹の台駅)(約6㎞)、69名の参加(内準備会から1名)

・ 11月14日(木)19:00~20:30 第14回準備会拡大役員会 於西久保コミセン第1会議室 準備会第5期定期総会に向けて、活動方針(案)等の検討をした。なお、三鷹駅北口地区(商業地域)は、駐車場・駐輪場となっている空地が多いので、専門家にも協力してもらって早急に市民側からの青写真を描くべきではないかとの意見も出された。

 

 

・ 11月18日(月) 14:30~16:00 街づくり未来塾Ⅱ 手塚一郎「吉祥寺ハモニカ横丁の取り組み」亜細亜大学2号館2階227教室 当日中止となりました。

・11月24日(日)10:00~ 於かたらいの道市民スペース「高度地区・特別用途地区都市計画案に関する説明会」があり、準備会から3名が出席した。今回は意見書出さず。

 

・11月27日(水)19:00~20:00 第16回実行委員会 於西久保コミセン第1会議室次回のマップ作りの段取りを相談する中で、マップ作りをしながら「武蔵野らしさを大切にしたいまちづくりの考え方」をより具体的なものにしていこうということになった。

         20:00~21:00 準備会第5期定期総会 於同上 総会成立が確認された後、会長挨拶、第4期活動報告がなされた。続いて、会計報告・監査の報告があり、第4期の活動報告は承認された。続いて、第5期活動方針(案)が提案され了承された。早速、西久保1丁目在住の準備会メンバーによる会合が設定された。次期役員については全員留任ということで了承された(準備会会報 まちづくりニュース第5号に掲載予定)。

 

・11月28日(木)10:00~12:00 都庁で第21回玉川上水の保全事業都・区市連絡協議会が開催され、武蔵野市からは「玉川・千川上水の自然を守り、清流を復活させる武蔵野史談会」の中里さん(延命寺住職)と山脇が参加。緑のまち推進課の谷津田さんも参加。年1回2時間の会議ということで、①行政側からこの1年間にやってきたことの報告があり、整備活用計画等に基づく樹木伐採のあり方に対する疑問が市民から出されました。それらは生物多様性を考えての質問であったかと思いますが、小金井市の代表だけは、桜並木の名勝指定区間ということもあって、江戸のそれを復活させることに熱心なあまり、生物多様性に対する観点が欠如しているやに見える発言で行政の姿勢を批判しており、これはまずいなーと思い、市民の間で話し合う必要性を感じました。議題については、熱心な活動をしている区市が提出していましたが、殆どが昨年またはそれ以前に扱ったということで取り上げられず(時間がないこともある)、玉川上水の歴史的・自然的価値を普及するための事跡の説明文を整備することについて、と玉川上水の自然環境の保全についての2点を議題としましたが、あまり意見交換できず。会議の後、中里さんと山脇は一緒に帰ったので、彼のこれまでの活動の話など伺えて有益でした。

 

・ 11月29日(金) 午後 第25回「まちづくり研修会」 於府中グリーンプラザ 主催 公益財団法人東京都都市づくり公社 テーマ: 住民主体のまちづくり~住みよく、安全なまちづくり~

 基調講演が小檜山雅之氏(慶應義塾大学理工学部准教授)「首都直下地震により予想される建物の被害について」と市古太郎氏(首都大学東京都市環境学部准教授)「東日本大震災と事前復興まちづくりについて」とあり、続いて、以下3つの地域住民活動報告が活動のリーダーやまちづくりの専門家からなされた。①「府中市幸町における地区計画策定の活動について」、②「町田市鶴川平和台地区における地区まちづくり活動について」、③「武蔵小金井駅南口における再開発について」(準備会ニュース第5号参照)(準備会から2名参加)

 

 

・11月30日(土)小平市の中央公民館で「玉川上水 ラムサール条約登録の可能性をさぐるーいのちを育むみどりの回廊」と題するシンポジウムがありました。シンポジストは、中村玲子さん(ラムサールセンター事務局長)、芝原達也さん(八津干潟自然観察センターCEPA活動コーデイネーター)、辻村千尋さん(公益財団法人日本自然保護協会 保護・研究部)の3人で、なかなか面白い内容。①玉川上水だけ考えるのでなく、都市における生物多様性を育む雑木林とか皇居をつなぐ緑道としてそれらを一体としてラムサール条約登録を考えたらどうか、②ラムサール条約登録は難しいが、ジオ(大地)パークの登録をしたらどうか、③生物多様性についてはそこに人間がかかわっていることが重要なので、玉川上水にも人間が入れることが大事、④生物多様性の保護立法のもとに環境省が地域戦略を立てるようはっぱをかけているが、行政はどうしてよいかわからないので、市民が行政とも連携しながら市民間でネットワークを作っていくことが重要(玉川上水に接する市民団体や行政も動きを作り始めている)、⑤市民同士においても、行政も含めて、合意ができたところで連帯して行動することが大事、⑥地域の魅力について、ごく普通の価値があるものであってもとても魅力のあるものだという認識が重要、などの発言があり、有益でした(準備会から1名参加)。

 

 

 

12月14日(土) 13:30~16:30 景観市民ネット主催「2013年市民集会(第10回)」、於狛江市泉の森会館 メインテーマ「小平での都市計画道路見直しの住民投票運動から学ぶ」 報告者は、水口和恵さん(小平都市計画道路に住民の意思を反映させる会共同代表)と中島敏弁護士。中島弁護士は「小平住民投票情報公開訴訟の意義」と題して報告しましたが興味深かったです。そのほか、各地からの活動報告が3本あり、うち1つを「武蔵野市まちづくり運動」と題して山脇が報告しました。

● 12月19日(木) 19:00~20:00 第17回実行委員会 於西久保コミセン第1会議室 西久保1丁目地区での「緑を増やす活動」を地区まちづくり協議会化するために西久保1丁目の会員有志で活動を開始した旨の報告を受け、意見交換をした。協議会に認定されるための対象区域案も示され、これから対象区域住民等に働きかけていくための「西久保1丁目地区まちづくり計画(案)」の作成を塩澤さんに依頼した。なお、三鷹駅北口地区のマップ作りをしながら「武蔵野らしさを大切にしたいまちづくりの考え方」を具体にする活動については、次回以降に実施することとした。終了後、ライノスキッチンで実行委員会忘年会。

・12月23日(月・祝日) 9:00~16:00 肥留間 博さん(東京都水道歴史館「玉川上水2 江戸市中の巻」監修)の主催・案内で「玉川上水江戸市中を歩く会」が開催されました。定員15名、参加費500円、集合:東京メトロ新宿御苑前駅出口1地上、解散:JR東京駅日本橋口の14kmをふだん入れない旧江戸城も含めてのコースでした。準備会からは山脇が参加しましたが、当日は冷え込みが厳しく,風邪をひきこみそうであったため、残念でしたが半蔵門の近くの公園での昼食休憩の折に脱落しました。写真は清水谷公園に展示されている石桝ですが、肥留間さんの指摘に依れば、置き方が間違っているそうです。